撮影について

ニューボーンフォトはいつ頃に撮影するものですか?


早めの方が色んなポーズを取りやすくなるので、関節が柔らかく、長く眠ってくれる生後3週間頃までの撮影がおすすめしています。 撮影日程に関しては出産後決めていきます。 もし、体調が優れない場合は改めて日程を調整できますので、無理せずにお伝え下さい!




いつから予約できますか?


母子手帳を受け取った日からご予約ができます。




出産した後でも予約は可能ですか?


空きがありましたら出産直後でも撮影依頼する事は可能ですが、妊娠中に予約して頂いた方が余裕を持って自分に合ったプランを立てられるので妊娠中に予約する事をオススメしています。




撮影中にカメラマン以外の人が写真を撮ることは可能ですか?


もちろん可能です!せっかくなので、ぜひその雰囲気を楽しんで頂ければと思います(^^) フラッシュ撮影はご遠慮下さい。




予約したいのですが、産後そんな余裕が自分にあるのか正直不安で悩んでいます。


初めての出産の場合は特に不安になる方がとても多いです。また、上にお子様がいらっしゃる方も年齢によってはその時言う事を聞いてくれるか…と心配に思う方も沢山いるかと思いますが、撮影させて頂く私たち夫婦は2児のパパ・ママでもあります。 一緒に子育てするつもりで色々サポートしていきながら撮影を行わせて頂きます! また、あっという間に過ぎてしまう新生児の時期だからこそ、その小さな姿を記念にぜひ残して頂けたらと思います。




双子だと撮影料追加になりますか?


双子でも三つ子でも追加料金など一切頂いておりません。尚、スムーズに撮影を行うため、多少ママさんにお手伝いして頂く場合があります。




家族みんなで撮りたいのですが…


ぜひ記念に家族皆さまで撮りましょう!プラン内のカット数であれば追加料金は頂いておりません。




日光が当たらないお部屋でも撮影は出来ますか?


照明機材を持参しますので問題ございません。




撮りたいけど家が狭いです。スペース用意出来るか心配です…


スペースを最小限に抑えて撮影していきますが、もし心配でしたら一度お部屋の写真を頂けると助かります。そこから一緒に考えていきます(^^)




なぜ2名体制の撮影なのですか?


撮影中は、カメラマンと赤ちゃんのサポートで役割を分担し安全性を高めています。 また、それぞれの得意分野を生かすことで、効率良い撮影が行えます。




ニューボーンフォトってなんですか?


生後3週間くらいまでの間に新生児を撮影した写真のことをいいます。 日本でもSNSなどで少しずつ見かけるようになってきているのですが、元々はアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパなど海外で出産報告カードとして周りの人に送るものとして、ニューボーンフォトを撮っていました。 それが、今ではSNSが主流になり、色んなカタチのニューボーンフォトが増えています。




くるくる巻かれていて赤ちゃんは苦しくないの?


最初は苦しそう…と思う方もいると思いますが、元々お腹の中で丸まって過ごしていた赤ちゃんなので、再現させることで思い出すように落ちついたり、心地よくスヤスヤと眠ります。 巻き方は異りますが、海外ではタオルやブランケットで包んで赤ちゃんを落ちつかせたり、寝かしつけに使う人が多いです。日本でも産院などで"おひなまき"として指導する機会が増えてきました。




どんな洗濯洗剤を使っていますか?


使用する洗剤は赤ちゃんのデリケートなお肌にもやさしく、環境にも配慮した植物由来のものを使用しています。撮影に使用した物はすぐに洗濯をし、一つ一つ手洗いで丁寧にしっかり洗い上げています。 それだけではなく、赤ちゃんが触れるものはなるべくお肌にやさしい素材のものを取り入れて、私たちのTシャツも抱っこした際に触れても良いように素材にもこだわっています。